So-net無料ブログ作成

家事代行サービス Casial終了で困った [ワーママ]

夫が単身赴任になる以前は週末に家の掃除をするのは夫の仕事でした。

しかし2017年3月から単身赴任になり、掃除をする人がいなくなった…

夫は、「単身赴任は1年の予定。この1年間はお金がかかってもいいから何とか2人(私とぱち)でがんばって!」とのこと。
「お金がかかってもいいから」という部分がありがたい(割り勘ですが)。
というわけで、いろいろ検討した結果、Casialに月2回掃除をお願いすることにしました。

この検討が結構大変で、各サイトをよく読まないと私が希望するサービスが受けられるのかどうかわからない。
希望するサービスとは、
・我が家がサービス領域内
・月2回でも定期利用できる
・決まったスタッフが来てくれる
・鍵を預かってくれ、留守中に来て業務をしてくれる
たったこれだけ。家電や住宅など成熟した分野なら検索サイトがしっかりあるのでしょうが家事代行はそういったサイトを見つけることができませんでした。
ラジオボタンを選んで条件検索できるサイト、誰か作ってくれないかな…?

結局行きついたのが、リクルートの関連会社が運営するCasialというサービス。初回無料お試しキャンペーンと福利厚生を利用して、実質3回分が無料に。しかも安いのです。

しかし、初回お試しの申し込みに電話したところ「まだ公表していないのですが、9月末でサービス終了になりますが、それでも良いですか?」とのこと。(2017年7月現在、もう公表されています)
1年間お願いしようと思っていたのにショック…。お試しサービスに来ていただいた担当者さんに伺ったら、安すぎて採算が取れなくなったとおっしゃっていました。サービス的にも値段的にも、これだ!と思って申し込んだので、割安の良いサービスなのは私も同感です。

ちなみに、無料お試しのときにぱちも同席していたのですが、代行スタッフのおばさまになぜかぱちがとても懐いて、掃除中のおばさまにまとわりつき始め、おばさまはぱちをいなしながら掃除してくださってました。すごい!私にもその能力があればな…。定期利用ではぱちの留守中に業務して頂くので、もう鉢合うことはないのですが、子供が懐いている人が業務してくださっている、というのは何となく安心でした。

あと、茶目っ気のある方らしく、ぬいぐるみをうず高く積まれたクッションの頂上に座らせてみたり、裸で放置されていた人形に服を着せてくれていたり、帰宅するとくすりと笑わせてくれるのも楽しみでした。

あと2ヶ月で終了なんて、本当に寂しいです。そして困りました。また業者探しが始まります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。